ヒゲを永久脱毛していいのか

ヒゲ脱毛をはじめてから最近考えるようになったのは、

 

ヒゲを薄くする程度で留めておくか、

完全にヒゲがない永久脱毛にするかどうかです。

 

親友も名古屋にある栄セントラルクリニックでメンズ脱毛に通っていて、

 

医師とも相談して、

ヒゲをすべてなくなるところまで脱毛することに決めたそうです。

 

理由は、

 

彼は色白な上に髭が濃いため、

 

青々しく見えるのがコンプレックスだったのと、

 

毛を毎日剃ることが嫌だということで、

 

完全に永久脱毛することにしたそうです。

 

病院で使ってるレーザー脱毛は、2,3ヶ月ごとに照射して、

ヒゲの濃い人で10回~15回、普通の人で5回~7回で永久脱毛できます。

 

一度、永久脱毛すると一生毛が生えてこないので、

 

本当にしていいのか考えてみました。

 

調べてみると、

 

将来インドや中東で仕事をする場合は、

 

現地の男性同様にヒゲがあった方が馴染みやすく仕事がしやすいそうです。

 

でも自分は、たぶんそっち方面で働くチャンスはないと思うので、

 

その点は大丈夫かなと思います。

 

また、ヒゲがあった方が男として貫禄があって大人っぽく見られるし、

ヒゲがなくて肌が綺麗だと若く見られるそうです。

 

 

親友の話では、施術回数をかさねていくと、

 

だんだんとヒゲが薄くなってきて、レーザーを照射してるせいか、

皮脂の分泌が減って肌の調子がよくなったと喜んでいました。

 

 

僕が見た感じでも、ヒゲが減っただけなのに、

 

以前より清潔感があって今っぽくなった印象です。

 

やっぱりヒゲで青々しいと、

どうしても不潔というか印象が悪いし、女性にも不評ですよね。

 

いまのところ、完全に永久脱毛するつもりですが、

回を重ねながら様子をみていこうと思ってます。